お店に行くな!

携帯ショップに行くと節約出来ない?

投稿日:2017年6月18日 更新日:

 

simo

 

今回は、(SIM)シムフリーに切り替える
タイミングを自分で失っている1つの例を
ご紹介します

例えば

月に1回、2か月に1回は携帯ショップに
足を運んでたりしませんか?

 

当てはまっていると損している
可能性がありますよ~

 

携帯ショップに行けば新しい商品が並んでいる

 

あたりまえの話ですが、携帯ショップに
行けば新しい端末ってたくさん並んでますよね?

 

(SIM)シムフリーの方は、店頭に
行ったりする事が基本無いので新しい物に
興味が沸いたりしません

 

しかし、大手キャリア(au,docomo,softbank)で
ご契約されている方は料金の支払いや、
料金見直し、機種変更、家族分を追加で
契約等々、ショップに直接行く事で解決させます

 

これって、お店からするとすごい有難い事
なんですよね

 

いつでも、新しい端末を置いておくだけで
来店するお客様がほっといても
新作のiphoneやアンドロイド端末を体験します

 

人は、新しい物に興味を示しやすいです

 

でも機を触っているとどんどん欲しくなります

 

「まだ、割賦代金残ってるけど機種変更しちゃおうかな」
なんて考えちゃうわけです

 

 

店頭には、かわいいアクセサリーなども
並んでいるためセットで購入するパターンが
多い事でしょう

 

携帯料金と足して口座から毎月引き落としてくれる
便利なシステムにたくさんの人が慣れています

 

携帯ショップに足を運ぶ回数が増えれば、
増える程、お金を使う金額が増えていきます

 

食費や洋服代、遊び代を削っていても
携帯代を削るという事は頭から無い状態
になりやすいです

 

私たちが時給で働いているお給料が、
携帯代にどんどん消えていきます

 

ショップに行けば行くほどお金は減っていくのも納得
できますよね

 

シムフリーに切り替えれば、お金は貯まっていく?

 

ここからが、本題です

シムフリー業者はもともと、大規模な設備や管理する
スタッフ。あるいは、ショップを経営する為の
コストなど出来るだけ必要最低限でサービスを
展開しています

 

それによって、より私たちの目線に近い
状態でサービスを提供しています

例えば、下記の様なMVNO(格安スマホ業者)各社は
とにかく料金は安く、電波も安定、トラブルの際も
電話で対応してくれる所ばかりです

LINEモバイル LINEモバイル
UQ モバイル UQモバイル
nuro mobile NUROMOBILE
DMMモバイル DMMmobile
NifMo(ニフモ) 端末+音声+データ(1.1GB)
楽天モバイル 楽天mobile(楽天モバイル)

 

これらのMVNOでは、サービスも安定して
着々とユーザー数も増えている為、安心出来る
1つのポイント業者ですね

 

私は、楽天モバイルで契約しましたが
一番上の、LINEモバイルもかなり
魅力的ですね

 

店舗を構えずに、私たちユーザーの為に
料金を抑えているシムフリー業者は、
家計のスーパーヒーローですね

買おうか迷うモノも
料金、業者を見直すだけで
手に入るかもしれませんね

 

気になる方は、バナーをクリックしてもらえれば
サイトに飛んでチェックできますので、ご自由に
ご確認下さいませ(^^

 

長文、お読みいただきありがとうございました(^^

あなたの力シェア
していただけると嬉しいです

記事下部にfacebook,ツイッターなどの
シェアボタンがありますのでご活用くださいませ!

 

LINEモバイル

 

-お店に行くな!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー

LINEモバイル